低温やけど

 

 

 

こんにちは(`・ω・´)

こころ整骨院中板橋院です!!

 

 

今日はすごい良い天気ですね!!

 

ですが外は寒いです(((・×・;)))ブルブル

 

風邪を引かないよう、お気を付け下さい!

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

今日はこの季節に良く起こってしまう

 

低温やけどについてお話します!

 

 

 

 低温やけどはどう起こるのか?

 

低温やけどはカイロや湯たんぽなど、

 

温度の低いものが長時間肌に触れ続けることによってなります。

 

長時間あたためられると皮膚だけではなく、

 

その下にある脂肪細胞まで熱が伝わっていきます

 

皮膚表面は血液の循環が頻繁に起こるので割と冷やされやすい傾向にありますが、

 

深部の脂肪細胞は血流量が少なく冷やされにくいのでやけどを起こしてしまいます

 

 

 低温やけどは怖い!

 

通常の高温でするやけどは皮膚の表面でするものなんですが、

 

低温やけどの場合は脂肪細胞のような皮膚の深いところで起こるものなのです

 

普通のやけどよりも深いところのやけどは重症化しやすいです。

 

気付いたときにはもう重症化していることが多いです。

 

 やけどのレベル

 

Ⅰ度

 

Ⅰ度は軽いやけどで、日焼けなどの軽い痛みや発赤が出る程度になります。

 

完治まで1週間前後かかります。

 

Ⅱ度

 

Ⅱ度では、水ぶくれができるなどの症状が現れ、痛みも強くなります。

 

水ぶくれの化膿予防も必要ですので、医療機関での治療が必要です。

 

完治まで2~3週間を要します。状態によっては跡が残ることもあります。

 

Ⅲ度

 

Ⅲ度はかなりの重症で皮膚が壊死してしまう状態です。

 

神経にダメージがあり痛みをほとんど感じません。

 

状態により治療には長期間かかります。患部には跡が残ります。

 

 

 

 やけどをするまでの時間・温度

 

・44℃ 3時間~4時間

 

・46℃ 30分~1時間

 

・50℃ 2分~3分

 

 

 低温やけどを予防

 

寒いところにいて気づかなかったり、

 

眠っていて気づかないということが原因です。

 

カイロは直接肌に触れないようにしましょう。

 

肌着の上に貼ったり、ハンカチなどで包んでから持つようにしましょう。

 

 

湯たんぽや電気毛布、電気カーペットなどは寝るまでに寝床を温めるために使用し、

 

就寝時は使用しないようにしましょう

 

 

 

こんなはずじゃなかった…

 

とならないように!

 

日々、気を付けながら

 

ポカポカ生活を送りましょう!!

 

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

 

securedownloadgjsghgf

 

中板橋院のNEWFACE(´∧ω∧`*)

 

電気ヒーターです!!

 

受付、待合室があまりにも寒いので買って頂きました~

 

とっても暖かいです!!

 

 

ではでは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆こころ整骨院

★中板橋・ときわ台・板橋本町で整体といえば、こころ整骨院

☆中板橋商店街のこころ整骨院

★ハニースタイル

☆むち打ちを初めとする交通事故の治療

中板橋の整体・電話番号

こころ整骨院 | 東京都板橋区中板橋15-14

こころ整骨院 中板橋院

〒173-0016
東京都板橋区中板橋15-14
東武東上線 中板橋駅 徒歩3分

営業時間
午前9時~12時
午後15時~20時
(金曜日 午後15時~18時)

東武東上線 ときわ台駅 徒歩11分
都営三田線 板橋本町駅 徒歩14分