落ち込んだとき

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちはヽ( ‘ω’ )ノ

こころ整骨院中板橋院です!!

 

 

今日も良い天気で気分爽快です!

 

昨日はお休みだったのですが、

 

洗濯物を取り込んだ時のほかほか感に、幸せ~と思いました(笑)

 

 

◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*

 

 

さて、今日は落ち込んだときの対処法をご紹介したいと思います!

 

 

落ち込む原因は、自分の思考にあり?

 

落ち込んでいるときは、まわりが原因と思いがちですが、

 

よく考えてみると自分を落ち込ませている犯人は、

 

自分の思考ということが多いようです。

 

自分を責める、制限する思考はやめること。

 

それに気づいたらポジティブな思考に差し替えて、

 

悪循環を断ち切りましょう。

 

気分の浮き沈みは、人間関係が原因であることが多い

 

人間の気分の浮き沈みは、

 

他人との人間関係か自分自身との人間関係と、

 

どちらにしろ人間関係が原因である場合も多いようです。

 

喜びも悲しみも、人間関係の中から生まれることが多いのです

 

 

●落ち込んだときにやるべき7つの対策

 

1.自分に厳しくなり過ぎず、自分の好きなことを考える

 

散歩に出る、好きな音楽を聞く、甘いものを食べる、お酒を飲む…

 

自分なりのリフレッシュの仕方をいくつか見つけておくといいでしょう。

 

 

2.場所を変えてみる

 

嫌なこと、気分が落ち込んだ場所、

 

そんな思いを思い出させる場所にいては、気分転換もままなりません。

 

 

3.落ち込んでいても、笑顔を作り、ポジティブな言葉を口にする

 

 

引きつっているかもしれませんが、笑顔を作ります。

 

うわずっているかもしれませんが、明るい声を出します。

 

無理矢理にでもポジティブな言葉を口にします。

 

 

4.落ち込んでいるときこそ体を動かす

 

自発的に何かを行うことは、落ち込んだ気持ちから抜け出すのにはとても効果的

 

一心不乱に体を動かしていると、頭より体に集中が向きます。

 

落ち込むことを忘れることができます。

 

 

5.誰かに打ち明けてみる

 

誰かに話すことで落ち込んでいることを共有することができます。

 

悩みを分散することで自分の負担が減り、立ち直るきっかけになります。

 

 

6.過ぎてしまったことを引きずらない

 

過去にこだわるよりも、自分がどれだけ努力をしたか、ということです。

 

過去は変えることができません。

 

過去の失敗は成功のもとにするため、前向きになって笑顔を取り戻しましょう。

 

 

7.元気がないときこそ、食生活に気をつける

 

食生活の乱れが心身の不調につながった経験は誰にでもあるでしょう。

 

元気をなくしたときには、ついつい手軽なジャンクフードで済ませてしまうことも。

 

やる気がないときこそ食生活に気を配り、

 

できれば同じ時間帯にバランスの良い食事をとるよう心がけましょう。

 

 

◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*

 

 

最近ずっと聞いてます(っ*’ω’*c)笑

 

好きな音楽を聞くだけでも元気出ますね!!

 

 

securedownload11

 

 

ではではヾ(๑╹◡╹)ノ”

 

 

 

☆こころ整骨院

★中板橋・ときわ台・板橋本町で整体といえば、こころ整骨院

☆中板橋商店街のこころ整骨院

★ハニースタイル

☆むち打ちを初めとする交通事故の治療

中板橋の整体・電話番号

こころ整骨院 | 東京都板橋区中板橋15-14

こころ整骨院 中板橋院

〒173-0016
東京都板橋区中板橋15-14
東武東上線 中板橋駅 徒歩3分

営業時間
午前9時~12時
午後15時~20時
(金曜日 午後15時~18時)

東武東上線 ときわ台駅 徒歩11分
都営三田線 板橋本町駅 徒歩14分