骨盤のゆがみ②

 

 

 

こんにちは\(´・∀・`)/

こころ整骨院中板橋院です!!

 

 

 

 

とうとう11月も残り1週間になってしまいましたね!

 

2015年もあと38日で終わってしまいます。

 

学生の頃は1日が長く感じていましたが、

 

大人になるとあっという間です。笑

 

時間を大切に過ごしていきたいですね!!

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

 

骨盤のゆがみ第2弾です(∪・ω・)

 

前回では、ゆがみによって生じる症状について

 

ご紹介させていただきました。

 

今日は、ゆがみチェックと原因について

 

お話したいと思います。

 

 

 

◇ 日常生活

 

一つでも当てはまる方は、骨盤が歪んでいる可能性があります。

 

 歩いているとスカートが回ってしまう

 

 立つときに、壁に寄り掛かったり、片方の足に重心を置いてしまう

 

 O脚、またはX脚

 

 仰向けに寝ると、左右の足の開きが違う

 

 座る時に足を組むクセがある

 

 何もないところでつまづく

 

 片方の靴ばかり磨り減る

 

 

 

骨盤のゆがみの原因としましては、

 

普段の何気ない生活習慣や癖でゆがんでいきます

 

 出産

 

出産時に骨盤が開き、骨盤がゆるんだ状態にあることから、

 

ちょっとした体の動きや、姿勢によって、骨盤が歪みやすくなります。
出産後は、赤ちゃんが産まれた瞬間に、開いた骨盤が元の位置に戻ろうとするのですが、

 

妊娠中のホルモンバランスの乱れなどが影響し、元に戻らないこともあります

 

 バッグを同じ側の手で持つ

 

荷物を、いつも同じ側で持っていると、

 

荷物の重みで体がそちら側に体重をかけるようになってしまいます

 

右肩や左肩のどちらかが下がった状態で歩くこととなり、骨盤も歪んでしまいます。

 

 横向き・うつ伏せで寝る

 

横向きやうつ伏せで寝ると、体に余計な負担がかかり、骨盤の歪みが生じます。

 

仰向けよりも、横向き・うつ伏せで寝る方が楽だと感じている方は、

 

すでに骨盤に歪みが生じている可能性が高いです。

 

 筋肉量の低下

 

骨盤の周囲には、骨盤を支える、腹直筋・腹斜筋・腹横筋という3つの筋肉があります。

 

運動不足で筋力が低下すると、骨盤を筋肉で支えきれなくなり、骨盤が歪んでいきます。
さらに、筋力の低下で内臓が下がるのが、ぽっこりお腹が出る原因です。

 

 姿勢が悪い

 

横座り、いつも同じ側に脚を組む、片足に重心をかけて立つ、

 

体をねじったり、まっすぐ前を見ない姿勢を続けたりなど、

 

片側に偏った姿勢をしていると、体が傾き、骨盤も歪んでしまいます

 

 

 

予防方法は……

 

次回第3弾でご紹介したいと思います!!

 

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

 

 

連休は風邪を引いてしまい…

 

自宅でおとなしく寝ていました(´・_・`)

 

友人が私の好きなmini Oneという量り売りのクロワッサンのお店で

 

カフェオレもちというお菓子を差し入れしてくれました( *゚∀゚* )

 

これが本当に本当に美味しいんです!!笑

 

私、最近週一ペースで食べてる気がします……

 

是非食べてみて下さい( ◜◡‾)(◡◝ )mno20151101_02

 

 

ではでは!!

 

 

 

 

 

 

☆こころ整骨院

★中板橋・ときわ台・板橋本町で整体といえば、こころ整骨院

☆中板橋商店街のこころ整骨院

★ハニースタイル

☆むち打ちを初めとする交通事故の治療

中板橋の整体・電話番号

こころ整骨院 | 東京都板橋区中板橋15-14

こころ整骨院 中板橋院

〒173-0016
東京都板橋区中板橋15-14
東武東上線 中板橋駅 徒歩3分

営業時間
午前9時~12時
午後15時~20時
(金曜日 午後15時~18時)

東武東上線 ときわ台駅 徒歩11分
都営三田線 板橋本町駅 徒歩14分