骨盤のゆがみ③

 

 

 

こんにちは╰( ^o^)╮

こころ整骨院中板橋院です!!

 

 

雨が降っていてとっても寒いですね…

 

体が冷えるとなかなか思うように動けなくなりますが、

 

なるべく温めるようにしてくださ~い(-ω-*)

 

 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

 

 

骨盤のゆがみ第3弾です✧*。٩(ˊᗜˋ*)و✧*。

 

今日は予防方法をお伝えします。

 

 

骨盤のゆがみの要因としては、

 

普段の姿勢やクセにあるとご紹介したと思います。

 

骨盤のゆがみを予防するためには以下のことに気をつけましょう!

 

◎ 足に合った靴を履く

 
足に合わない靴やヒールの高い靴を履いていると、歩くときに左右の重心がずれてしまい、

 

骨盤がずれる原因となります。履き心地の楽な、安定感のある靴を履きましょう。

 

 

◎ 寝るときの姿勢に気をつける

 
いつも同じ側を下にして眠る癖がついている人や、うつぶせで寝る人は、

 

骨盤がゆがんでしまっているかもしれません。寝相の癖を治すのは難しいかもしれませんが、

 

なるべく仰向けで眠る習慣をつけるとよいでしょう。

 

 

◎ かばんを持つ手を変えるようにする

 
いつも同じ手でかばんを持っていると(あるいは肩にかけていると)、

 

そちら側にかばんの重みがかかるので、全身の骨格がゆがんでしまいます。

 

荷物は左右かわるがわる持つようにしましょう。

 

 

◎ 片足に重心をかけて立つのをやめる

 
電車を待っているときや、信号待ちをしているときなど、

 

気がついたら片足に重心をのせていませんか。

 
片足に重心をのせるのが癖になっている場合、

 

骨盤がゆがんでいる可能性が高いです。

 

 

◎ 猫背を治す

 
ずっと猫背でいると、背中と腰が丸まり、

 

内臓器官が圧迫される上に、骨盤のゆがみが生じやすいです。

 
よく長時間デスクワークをしていると骨盤がゆがみやすいと言われるのは、

 

姿勢の悪さに原因がある場合が多いです。

 

 

◎ 斜め座りをやめる

 
正座を崩して斜めに座るのは女性に多い座り方ですが、

 

これも片側のお尻に体重がかかり骨盤のゆがみの原因となります。

 

 

 座るときに足を組まないようにする

 
片足を組んで座ると、一方のお尻に体重がかかるので、

 

骨盤や周囲の筋肉のバランスが崩れてしまいます。

 

 

 

これら全てを意識して実践するのは難しいと思いますが、

 

少しづつでも頑張っていきましょう!!

 

 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

 

 

仕事終わりにまぐろラーメンを食べに行きました!

 

私は初めて食べたのですが……

 

てっきり生のまぐろが!!!

 

沢山トッピングされていると思っていました(笑)

 

まぐろのスープなんですね(・×・)

 

こしょうがきいていて、魚の臭みもなくさっぱりしていました!

 

kurotare

 

 

 

ではでは!!

 

 

 

 

☆こころ整骨院

★中板橋・ときわ台・板橋本町で整体といえば、こころ整骨院

☆中板橋商店街のこころ整骨院

★ハニースタイル

☆むち打ちを初めとする交通事故の治療

中板橋の整体・電話番号

こころ整骨院 | 東京都板橋区中板橋15-14

こころ整骨院 中板橋院

〒173-0016
東京都板橋区中板橋15-14
東武東上線 中板橋駅 徒歩3分

営業時間
午前9時~12時
午後15時~20時
(金曜日 午後15時~18時)

東武東上線 ときわ台駅 徒歩11分
都営三田線 板橋本町駅 徒歩14分