五十肩専門治療

五十肩専門治療   なぜ、こころ整骨院は 改善しづらい五十肩を こんなにも楽にできたのか

四十肩・五十肩(40肩・50肩)治療

治療の際に考えることは以下の様な点です。

①本当に四十肩、五十肩と呼ばれている疾患か

疾患名がポピュラーの為、実際は違っていても四十肩、五十肩と
思われている方もいらっしゃいます。
ものによっては早期に症状が改善されることもありますし、逆に整形外科に受診を
お勧めすることもあります。

②夜間痛があるか、また強いか

夜間痛とは、日中よりも夜のほうが痛みが強い症状のことです。
炎症が強い状態だと考えられる為、あまり強い施術は控えたほうがいいですし、
QOL(生活の質)の観点からもまず先に夜間痛を取り除いたほうがいいです。

③どれくらい動きがあるのか(拘縮のレベルがどの程度か)

肩の関節は五つの関節から構成されていて、構造が複雑です。
なので、どの部分で動きの引っかかりがあるのか見極めが必要にになります。

治療のポイント

疾患の状態、夜間痛の消失が終わった後は動きを出す治療になって行きます。
治療のポイントは伸ばしながらアプローチをかけることです。
これが、固まっている組織に対してかなり有効です。
筋肉や腱の神経受容器のメカニズムと関係があるからです。

背骨、肩甲骨の治療も重要

また、背骨、肩甲骨の治療も必要になることがあります。
人間はどこか1っ箇所に問題があっても他の場所でかばってしまう性質を持っています。
背骨の部分で捻れてしまったり、傾いてしまうのを腕がかばうのです。

こういうバランスが悪い状態が続くとインナーマッスルと呼ばれる小さな筋肉が障害されてきます。
すると、アウターマッスルと呼ばれる大きな筋肉もおかしくなってきます。
障害する場所が多くなると、関節の環境が悪くなり、痛みや炎症がでやすくなります。

四十肩 Mさん 40代女性

まず左手が上がらなくなりました、一年かけて上がるようになりましたが、
治ったらと思っていたら続いて右手も痛くなって困っていました。
おかげさまで左手は一年かかっていたのが、今度は一ヶ月で気にならなくなりました。
本当にありがとうございました。

四十肩専門治療家のコメント
Mさんは肩甲骨と骨盤、そして背骨の位置関係が悪かったのが原因で四十肩を治り辛くしていました。
筋肉の萎縮を起こすと非常にあとあと厄介です。
早期に治療できたのは幸運でした。

五十肩 50代男性 Oさん

この度、五十肩の治療でこころ整骨院さんに助けていただきました。
日頃から運動して体には気をつけているほうなので、今回も早めに治療をしていただくことにしました。
それでわかったんですが、五十肩の治療は場所によって全く異なるということです。
湿布を貼るだけ、電気を当てるだけ、背中をマッサージするだけと色々ありましたが、
こころ整骨院さんは、1回1回やるごとに変化を感じられ、治療という感じがして納得でした。
おかげさまで、今は痛みもなくなりました。
有難うございました。

四十肩の専門治療家のコメント
Oさんはいわゆる本当の五十肩を患っていた方です。
当院では夜間痛と可動域の回復の治療をわけて行うのですが、夜間痛の重いタイプで
したのでいろいろなところで治療されいる間は大変だったと思います。
可動域にかんしては、様々な治療法を試みた結果、五十肩の患者さんに対して最も
効果を示す、まわひねりき療法(内科医発案)を用いて治療しています。
ぜひお試しください。

腱板炎 Nさん 20代女性

以前からたまに肩をあげると痛くなっていたんですけど、ついでに相談したら
治療してもらいました。
こんな簡単なら早く診てもらえばよかった・・・。

四十肩専門治療家のコメント
腱板疎部の問題で肩関節が不安定だったと思われます。
放っていると近くの筋肉まで影響が及ぶので早期に治療できてよかったです。

中板橋の整体・電話番号

こころ整骨院 | 東京都板橋区中板橋15-14

こころ整骨院 中板橋院

〒173-0016
東京都板橋区中板橋15-14
東武東上線 中板橋駅 徒歩3分

営業時間
午前9時~12時
午後15時~20時
(金曜日 午後15時~18時)

東武東上線 ときわ台駅 徒歩11分
都営三田線 板橋本町駅 徒歩14分